定期的な健康診断をおすすめしています


・「健康な時間」を少しでも長くしましょう

 

 

獣医療の進歩やフードの質の向上により、平均寿命は延びてきています。

犬:平均14.19歳

猫:平均15.33歳  (平成29年:ペットフード協会調べ)

  

その反面、様々な病気も見つかるようになり、

「健康ではない時間」が増えてきてしまっていることも事実です。

  

7歳を迎える頃から腫瘍疾患や、心臓・腎臓・関節の病気・・・と慢性経過をたどり

継続的な治療が必要な病気が増えてきます。

 

ご家族と一緒に過ごす時間を少しでも豊かな時間にできるように、

「健康な時間」を少しでも長くできるように、ぜひ健康診断を受けてみて下さい。

 

 

・病気を未然に防ぎましょう

 

ワンちゃん、ネコちゃんは言葉が話せません。

「○○が痛い・・・」

「○○の調子が悪い・・・」

どこか調子が悪くても、自分では伝えることができません。

 

飼い主様がワンちゃん、ネコちゃんの症状に気がついたときには、

病状が進行してしまっていることも少なくありません。

 

せっかく動物病院に来て原因は分かったけれども、治療はできなかった・・・という子は

今までの臨床経験の中で多く感じました。


病気が見つかってから治療を行うのではなく、

普段から病気を未然に防ぐことを目指すことが「予防」になります。

 

 

・「健康な時間」をサポートいたします

 

予防の基本は変化を見逃さないことです。

普段の様子となにか違う?・・・そんな小さな変化でも気づいてあげてください。

 

普段の生活を一緒に過ごすご家族だからこそ気づける変化と

私たち動物病院が気づける変化があります。

 

ワンちゃん、ネコちゃんは私たちの約4倍は年を取るのが速いと言われています。

 

見えないところで起きているかもしれない変化に気がつくためには、

定期的に健康診断を受けていただくことが大事です。

 

大事なご家族の健康をお互いに確認・共有して、「健康な時間」を少しでも長くできるようにサポート致します。  

 

 

検査結果を踏まえて

どんなフードをあげたらいいのか?

どんな生活を心がけたら良いのか?

どんなことに意識を向けたら、変化に気がつけるか?

どんな変化があったら、動物病院を受診したら良いのか?

・・・といった、今後の健康維持のためのアドバイスを行います。



コース紹介


◎お手軽コース

一般的な身体検査や血液・尿検査により内臓の状態を確認します。

5歳以下のワンちゃん、ネコちゃんにおすすめです。

 

身体検査・血液検査・尿検査 = 6480円~(込)

○診察が終わり次第、そのまま一緒に帰ることができます。

◎基本コース

血液・尿検査だけでは分からない消化管の働きや、

肺・心臓の状態、肝臓・腎臓・膀胱・子宮などのおなかの中の状態が分かります。

腫瘍の発見などに有効なコースです。

6歳以上のワンちゃん、ネコちゃんにおすすめです。

 

身体検査・血液検査・尿検査

糞便検査・X線検査・腹部超音波検査 = 12960円~(込)

○半日のお預かり(午前お預かり→午後お返し)になります。

◎しっかりコース

基本コースに加えて、心臓の動きの異常がないか、甲状腺ホルモンの異常がないかを調べます。

10歳以上のワンちゃん、ネコちゃんにおすすめです。

 

身体検査・血液検査・尿検査

糞便検査・X線検査・腹部超音波検査

心臓超音波検査・甲状腺ホルモン測定 = 18360円~(込)

○半日のお預かり(午前お預かり→午後お返し)になります。

◎ご希望の方は、事前にご予約ください。

 

◎朝は絶食でご来院ください。

 

◎身体検査の後にお預かりをして検査をすすめていきますが、

 身体検査で何か気になる点があれば、検査の追加をご提案させていただきます。

 

◎尿や便は病院で採取することができますが、別途費用がかかります。